地域スポット

日和山五号目でまったりとした午後を過ごす

某日午後、友人たちとランチの後、
日和山五号目でお茶をしようということになりました。

ローカル番組で数多く取り上げられているので、
行きたいと思っていらっしゃる方もいると思います。

ブラタモリでタモリさんも訪れたことのある「日和山五合目」は、新潟市の海岸近くにある素敵な空間です。

静かな空間

戸惑ったのは「場所が分からない」こと。

日和山といえば、小学校の海水浴に行った以来です。

マリンピアを目指したのですが、海側からは入れないんですね。

後で知ったのですが、日和山展望台とは結構な距離があります。

ナビで住所を入力して、やっと到着。

友人が前から来たいと思っていたという「Cafe日和山五号目」。

新潟市民なら、日和山というのは、山じゃないということはお分かりのはず。

知らない方は「五号目」となっているし、新潟の中心に小高い山でもあるのかな?なんて思うかもしれません。

この日和山は小高い丘で、標高12.5メートルの位置にこのCafeがあります。

Cafe 日和山五合目
住所:新潟市中央区東堀通十三番町2962-1
営業時間:金・土・日 11時~16時
定休日:月~木

営業は、金曜日から日曜日の昼間5時間だけなので要注意。

たまに臨時休業もあるので、出かける前はホームページでチェックしてくださいね。

店長ブログも要チェック。

駐車場は歩いて1分ほどのところに6台分ありました。


この青いのが目印です。

美味しそうなスイーツやパンがあったのですが、私たちはランチ後に行ったのでコーヒーだけ。

1階で注文し、2階で待っていると頼んだ飲み物(食べ物)も小さいトレーにのせて持ってきてくれます。

2階に行く螺旋階段のところでは靴をぬがなけいけません。

土足厳禁です。

どこかの空間にタイムスリップしたみたい

2階のカフェは、大きなテーブルが真ん中にあって10人入ればいっぱい、という感じ。
周りには本棚があり、新潟の歴史や文化関連の本がぎっしり。


↑ 1階の暖炉。暖かいです。煙突が屋根から出ています。

私たちが行ったときは先客が2組、午後のひととときを過ごしていました。

なんていうか、昭和の香りというか大正ロマンというか、懐かしさを感じる場所です。

友人から、「カフェ」と聞いただけで普通の喫茶店をイメージしていたので、最初は戸惑いました。

でも、内装も洒落ていて、置いてある雑貨を見ているだけで、ウキウキします。


部屋の片隅にあったテトラポットのぬいぐるみ。

日和山という場所柄、パッとみて分かるのですが、違うところで見かけたら分からないかも。

住吉神社があるよ

丘の上の住吉神社に上る階段の脇に「新潟港水先案内水戸教発祥地」と書かれた木製の標柱あります。


日和山五合目の辺りに、水戸教公園という小さな公園があります。

そこは、昔、新潟港に船が出入りするときに、小高い丘から船を誘導していたことがあり、それを記念してつくられた公園なんですよね。

“水戸教”と聞くと何やら宗教?って思いますが、新潟港の水先案内や海難救助をする事業のことです。

水戸教公園は駐車場もなく、ひっそりとしていますが、レトロな遊具があり、当時がしのばれる公園です。


※水戸教公園の写真(2011年撮影)

江戸時代から昭和のはじめまで、新潟港の水先案内をしていた水戸教は、やぐらに上って港に入ってくる沖合の船を確認していました。
このやぐらは、公園を利用する皆さんに現在の新潟港を眺望しながら、水戸教の仕事を体感してもらうことができるように建てました

と書いてあります。
今もこの看板あるのかな?

▲目次に戻る

よっちぃ

投稿者の記事一覧

新潟に生まれ育ってうん十年。変わらない新潟、進化していく新潟をお伝えします。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 越後七不思議の「鳥屋野の逆さ竹」に行ってみた
  2. 新潟市のシンボル萬代橋が130周年
  3. 新潟アルタの閉店まであと何日?ラストセール開催中
  4. 【2019版】新潟市のお花見名所ランキング 
  5. 中国庭園の天寿園は鳥屋野潟中心にあり不思議な異空間だった
  6. サントピアワールド2019年オープン!見どころ・遊び方をチェック…
  7. 天気悪い日はなにしてる? 親子で楽しむ新潟の冬の遊び場
  8. 新潟島一周自転車道を走る「その1」関屋~みなとぴあ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP