イベント

北方文化博物館の藤棚【2019年のライトアップ写真で】

スポンサーリンク

緊急事態宣言の解除で、この時期真っ先に「行きたい」と思ったのは北方文化博物館の藤棚のライトアップです。

北方文化博物館は5月17日まで休館で18日から再開しますが、残念なことに藤棚はすでに終わったそう。

清水園は同日の5月18日から、分館は5月19日から再開します。

ホームページには、当然のことながら「マスク着用で」など、三密にならないように注意事項が載っていました。これはどこの施設も同じでしょうね。

北方文化博物館の藤棚ライトアップは2019年5月9日、だんなと突然「行こう」と思い立ち行ったのですが、ただただきれいだったという印象が残っています。

ある意味、幻想的な世界でしたね。

去年、このブログにアップしようと思ったら、いつの間にか夏になっていたという体たらくだったので、1年以上たった本日、やっとこさアップします。

北方文化博物館の駐車場に着いたのは、夕方6時ごろ。

田植えをしたばかりの田んぼの向こう遠くに、角田山に沈む夕陽がすごくきれいでした。

駐車場は平日というのに、金曜日だったせいか、ラジオでの宣伝があったせいか激混みで誘導員さんがいました。

北方文化博物館についたときは、薄明るかったのにあっという間に夜の帳が下がり、辺りは真っ暗に。

藤棚は毎年恒例のイベントで、ライトアップされていました。

この日は月夜で、空気もきれいだったので、より一層きれいに感じたのかもしれません。

ただ、少し閉口したのが、カメラマン(自称?)が多くて、少しでもアングルの中に通行者が入り込もうものなら、「しっ、しっ」という扱いをされてしまったこと。

よっちぃのだんなも、趣味がカメラなので、「気持ちは分かるけど、こんなに大勢いるんだからさ、無理だよね」って言っていました。

藤棚の下にくると、フジの花のいい匂いが香ってきます。

その匂いがきっと来場者の気持ちを和ませてくれるのでしょう。

20時まで開場していましたが、ひっきりなしに人が来るので、今でいう「密です」状態でした。

なんか・・・懐かしい思いに浸ってしまいます。

涙でそう(笑)

これはアップで撮ろうとしたのに、ピンボケした1枚です。
お花をきれいに写真に納めるのは難しい。

北方文化博物館のある場所は、江南区の沢海という場所です。

田んぼの中なので、この日は三日月だったのに月の明かりが藤を照らすようでした。

来年は、多少人数制限をしてもいいから、ライトアップの藤棚が見られるといいけど。

むせかえるような藤の香と、新潟の人たちとの交流を楽しんだ2019年5月9日よ。

あと何年たてば、

密です!

なんてこと気にせずに、あの日のようにワイワイと楽しめるのだろうか。

1日も早くその日が来るのを願っています。

よっちぃ

投稿者の記事一覧

新潟に生まれ育ってうん十年。変わらない新潟、進化していく新潟をお伝えします。

関連記事

  1. 新潟市西区にある坂井神社に行ってきました
  2. 白山神社は新潟の初詣スポットとして人気
  3. マリンピア日本海は30周年。いま市民が一番癒やされるのはここ!
  4. 新潟市のシンボル萬代橋が130周年
  5. 新潟アルタの閉店まであと何日?ラストセール開催中
  6. 白山神社の七夕まつりが新潟の夏の風物詩になる
  7. 新潟島一周自転車道を走る「その1」関屋~みなとぴあ
  8. 新潟市で夜桜を楽しめるライトアップお花見名所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. やきとり専門田中の焼き鳥はでかくて旨い!
  2. 燃料電池バス「SORA」を試乗した感想です
  3. 意外と簡単! 手作りマスクはいろんな楽しみがある
  4. マリンピア日本海は30周年。いま市民が一番癒やされるのはここ!
  5. 北方文化博物館の藤棚【2019年のライトアップ写真で】
  6. 新潟でランドセル買うならどこがいい? 【2021年春のランドセル】
  7. 菱山六醤油の「かおり」で醤油麹をつくってみました
  8. 原信ネットスーパー、利用してみたらこんなに便利でした

スポンサーリンク

PAGE TOP